婚活パーティやお見合いパーティの情報なら「おみこんNavi」

一昔前までは、適齢期を迎えた男女は当たり前に結婚して子供を産むという時代でしたが、近年は適齢期を迎えても結婚をしないが増えており、未婚率が上昇傾向にあります

未婚率が上昇した背景には、

女性の社会進出

収入格差

独身主義者の増加

自由恋愛の浸透

…などの様々な理由が挙げられますが、全ての人が好んで独身を選んでいるわけではありません。
中には結婚したくてもできない人もいるのです。

では、結婚したくてもできない方はどうすれば良いのか?

それは「婚活」です。婚活は結婚活動の省略で、主に結婚相手となる人を探す活動を指します。

また、婚活は出会いを求める活動だけでなく、結婚相手に選ばれやすくするための自分磨きも婚活の一貫になります。

結婚への道を開く行為、それこそが婚活です。

なので、「結婚したい!」と強く願っていても願うだけでは結婚できません。

結婚は一人でできるものではなく、必ず相手が居なければ成立しないので今は対象となる相手がいないのであれば今からでも婚活を始めましょう。

  1. お見合いはもう古い?現在の婚活事情
  2. お見合いで出会うメリット・デメリット
    1. お見合い結婚のメリット
      1. 結婚前提で交際できるので時間のムダがない
      2. 事前に相手の情報を知っておける
      3. 恋愛経験が少なくてもサポートしてもらえる
      4. 効率的にたくさんの方と出会える
    2. お見合い結婚のデメリット
      1. 恋愛のワクワク・ドキドキがない
      2. サービスの利用にはお金がかかる
      3. 場合によっては偏見を持たれることも
  3. 人気の婚活お見合いサービスの種類
    1. 気軽に利用できる「マッチングアプリ」
    2. 一度にたくさんの方と出会える「パーティー形式」
    3. 紹介から成婚に至るまでサポートしてくれる「結婚相談所形式」
  4. 理想の相手と出会えるお見合いサイト
    1. 自衛隊の方と結婚したい女性が出会えるお見合いサイト
    2. 35歳以上で離婚歴があっても有利なお見合いサイト
    3. 高収入のハイクラスな男性と出会えるお見合いサイト
    4. 動物好きな方と出会えるお見合いサイト
  5. お見合い結婚は恋愛結婚よりも離婚率が低い?
  6. お見合いから結婚までの流れや期間
    1. 1、入会
    2. 2、お見合い相手を探して申し込む
    3. 3、お見合い
    4. 4、交際スタート
    5. 5、婚約
  7. 婚活お見合いサイトでうまくいかない時は?
    1. お見合いが成立しない方は…
    2. 自分が良いと思う方からお見合い申し込まれない方は…
    3. 交際が順調にいかない方は…
  8. お見合いは何歳から始めるべき?

お見合いはもう古い?現在の婚活事情

手をつなぐカップル婚活と言うと、合コン、街コン、友達の紹介、SNS…というようなことをイメージしますが、その中でも結婚の近道となる婚活は「お見合い」です。

お見合いは親の紹介や上司から紹介された相手と会い、お互いに好印象であればお付き合いをしてそのまま結婚…という流れが一般的ですが、最近ではこうした形式のお見合いは減少しつつあり、お見合いという言葉すら聞き慣れなくなってきています。

そのため、「お見合い=時代遅れ」と思っている方も多いはずです。

ただ、本気で結婚を考えている方にはお見合いはおすすめですし、今は身近な人からお見合い相手を紹介されなくても、自分で探してお見合いを業者にセッティングしてもらうサービスも誕生しています。

最近ではインターネットを利用したお見合いサービスが増えており、利用者も非常に多いです。

このようなお見合いサービスの内容は様々ですが、自分で相手を検索できたり、コーディネーターが自分に合う方を探してくれたりします。

そして、お互いに会いたいと思ったら仲人役の方が引き合わせてくれます。

また、お見合いサイトに登録していると会員限定のイベントに参加でき、出会いも増えます。

イベントはパーティー形式のものから1対1のお見合い形式のものまで幅広く、自分が話しやすく行きやすいイベントを選んで参加できます。

新しい現在のお見合いサービス、ぜひとも活用して新しい出会いを増やしていきましょう。

お見合いで出会うメリット・デメリット

結婚するなら絶対に恋愛結婚が良い!という方が大半だと思われますが、実はお見合い結婚には恋愛結婚にはないメリットがたくさんあります。

ただ、その一方でデメリットもありますので、ここでは、正直にお見合い結婚のメリット・デメリットを紹介します。

お見合い結婚のメリット

結婚前提で交際できるので時間のムダがない

お見合いは結婚したい方同士が利用する出会いです。

そのため、交際=結婚に繋がりますので、相手に結婚の意志があるのか確認する必要はありませんし、恋愛による駆け引きをしなくても結婚のゴールへと向かっていけます。

そのため、時間の無駄なくスムーズに結婚できます。

事前に相手の情報を知っておける

女性の情報を調べる男性お見合いサイトを利用する場合、会員は全て自分の写真とともにプロフィールを公開します。

検索機能から理想の条件を満たした相手を探せ、事前にどのような方なのか知っておくことができます。

年齢、仕事、年収など聞きにくい情報もプロフィールに記載されていますので、相手に直接確認する必要がありません。

恋愛経験が少なくてもサポートしてもらえる

恋愛経験が少ない、自分に自信がない場合、気に入った相手を見つけたとしてもどのようにアプローチすれば良いのか分かりません。

ですが、お見合いサイトには仲人やプランナーなどの専属スタッフが在籍しており、恋愛に奥手でも上手くいくようアドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれたります。

効率的にたくさんの方と出会える

お見合いサイトには結婚願望の強い方がたくさん登録しています。登録している会員数はサイトによって変わりますが、大手のお見合いサイトであれば男女合わせて数万人の会員数がいます。

日常で出会える人数より圧倒的に多いですし、普段では絶対に出会えないような方と出会えるでしょう。

また、お見合いサイトを通して交際相手を見つけてダメになったとしても、すぐに次の出会いに切り替えることができます。

お見合い結婚のデメリット

恋愛のワクワク・ドキドキがない

お見合い結婚の場合、結婚前提に交際を開始しています。

そのため、恋愛にある交際するかどうかの駆け引きやプロポーズしてもらえるのか?といったワクワク・ドキドキ感はありません。

早く結婚したいという場合にはお見合いは向いていますが、自分が好きになった人と一緒になりたい願望の強い方は向いていません。

サービスの利用にはお金がかかる

料金のイメージお見合いサイトにもよりますが、サービスを利用するにあたって入会金・登録料・月会費・成婚料などの費用が発生します。

金額はピンキリですが、サービスが充実するほど金額が高額になります。

また、登録期間が長くなっても費用がかかりますので、登録する場合は本気で婚活しましょう。

場合によっては偏見を持たれることも

最近ではインターネットを介した出会いは浸透しつつあり、お見合い結婚する方も増えていますが、それでもまだお見合いに対して偏見を持っている方もいます。

お見合いは結婚できない人や結婚に焦っている人が利用するものと思われがちです。

価値観の違いなので仕方がありませんが、偏見を持っている方は婚活サービスの内容を知らないことが多いです。

人気の婚活お見合いサービスの種類

お見合いサービスをチェックする女性早く結婚したいから婚活を始めよう!

…ただ、いざ婚活をするとなれば何から始めれば良いのか?どうすれば出会えるのか?

色々と悩むことはあると思いますが、手っ取り早く多くの方と出会って結婚を目指すのであれば婚活お見合いサービスの利用がおすすめです。

こうしたサービスを利用するのは「結婚したい」と考えている方です。しかも、お金を払ってサービスを利用しているので真剣度は高く、結婚相手を探すにはもってこいです。

ただ、婚活お見合いサービスには大きく分けて3つの種類があります。それぞれで特徴は違いますので、こちらで各サービスの種類をまとめています。

気軽に利用できる「マッチングアプリ」

マッチングアプリを使う男性 婚活している方に向けたスマホアプリで、利用している年齢層も20~30代と比較的若い傾向があります

気軽に登録・利用できるのがマッチングアプリ最大の特徴で、24時間いつでも理想の相手を探してメッセージを交換できます。

しかし、その気軽さを利用して軽い気持ちで利用している方も多いです。なかには既婚者が独身と偽って利用していることも…。

一度にたくさんの方と出会える「パーティー形式」

婚活パーティのイメージパーティー形式がメインの婚活お見合いサービスは、参加者全員食事をしながら親交を深める出会いを提供しています。

イベントではフリータイムや1人ずつの個別会話タイムなどがあり、同時にたくさんの方と出会える特徴があります。

ただし、消極的な方や人見知りの方は印象が残りにくく不向きです。

紹介から成婚に至るまでサポートしてくれる「結婚相談所形式」

相談所を利用する男性結婚相談所形式にも2パターンあり、登録後自分で理想の結婚相手を検索するデータマッチングがメインのものと仲人が自分に合う方を探してくれるものがあります。

いずれの場合もアプリやパーティー形式の婚活お見合いサービスに比べて料金が高いので、真剣な出会いを求めることができます。

さらに、結婚相談所形式のサービスは利用者の年齢層が幅広く、仲人もいるので恋愛経験が少ない方でも利用しやすい特徴があります。

理想の相手と出会えるお見合いサイト

婚活お見合いサービスには様々なタイプがあるのがお分かりいただけたかと思いますが、お見合いサイトでは様々なジャンルに特化しているところもあります。

一般的なお見合いサイトは、幅広い年齢・職業の男女が登録しています。登録条件は未婚であることなので、独身で結婚の意識があればどなたでも利用できます

ですが、ジャンルに特化したお見合いサイトでは、ある条件を満たした人でなければ登録できない仕組みとなっています。

そのジャンルも様々ですが、こだわりの強い方や絶対に理想の相手と出会いたい方はぜひともチェックしてみましょう。

自衛隊の方と結婚したい女性が出会えるお見合いサイト

自衛隊員と女性の出会いを提供するお見合いサイトがあります。

特殊な職業である自衛隊員は入隊すると女性との出会いが少なくなるため未婚の方が多いです。

その一方で、自衛隊員には筋肉質で誠実な方が多いことから結婚したい女性も多いです。

そこで、お見合いサービスを利用すればお互いに理想の相手と出会えます。

結婚願望のある自衛隊や自衛隊の方と結婚したい女性のお見合いサイトの一つ

「自衛隊プレミアムブライダル」についての特徴や口コミ情報はこちら

 

35歳以上で離婚歴があっても有利なお見合いサイト

一般的なお見合いサイトは年齢が若いほど有利で離婚歴があると不利になります。

ですが、なかには35歳以上の男女でなければ登録できないお見合いサイトがあります

こうしたサイトでは離婚歴がない方もいますがバツイチ・子持ちの方も多く登録しており、受け入れられやすいです。結婚適齢期が過ぎていても安心して利用できます

35歳以上で離婚歴のある再婚願望の方にお勧めなのが「R婚」などのお見合いサイトです。

お見合いサイト「R婚」の特徴や口コミ情報はこちら

高収入のハイクラスな男性と出会えるお見合いサイト

セレブな結婚を夢見る女性向けのお見合いサイトです。

日常生活の中で高収入男性と出会うことは容易ではありません

当然、そうした人と出会ったとしても、相手にいきなり収入に関することを聞くのは憚れます。

そんな時は、ハイクラスな男性のみが登録できるお見合いサイトを利用してみましょう。

現在は、そうしたハイクラスの男性だけが登録できるお見合いサイトも多数あります。

動物好きな方と出会えるお見合いサイト

ペットを一緒に住んでいる方や将来ペットを飼いたいと思っている場合、相手が受け入れてくれなければ一緒に暮らしていくことはできません。

ですが、動物好きな方でなければ入会できないお見合いサイトを利用すれば、確実に動物好きな方と出会えます。

お見合い結婚は恋愛結婚よりも離婚率が低い?

別れのイメージ現在、日本の夫婦は3組に1組が離婚しているらしいです。

結婚する前にこうした話は聞きたくないかもしれませんが、実は離婚した夫婦の多くは恋愛結婚で出会った男女なのです。

そして、離婚理由の第一位は男女ともに「性格の不一致」です。

性格のどの部分が合わなかったのか?は夫婦によってバラバラでしょうが、恋愛結婚の場合はお互いに好きな気持ちが高ぶったときに結婚します。

ただ、一緒にいる時間が長くなるほど気持ちは冷め、相手の嫌な部分が見えてくる傾向にあります。そして、最終的には我慢ができなくて離婚…。

悲しいですが、これが現実のようです。

実際、婚活業界でも恋愛結婚の離婚率は40%お見合い結婚の離婚率は10%と言われています。

どうしてお見合いの離婚率が低いのかというと、「お見合い結婚のメリット」でもお話したように、相手のスペックや性格などを知った上で婚姻関係を結んでいます。

恋愛結婚に比べて交際期間が短いため相手のことを嫌いではない、よく知らないことも多い状態で結婚しますが交際期間が短いので結婚してから新たな発見があり好きになるケースが多いです。

また、お見合いサイトに登録された方の多くは日常で出会いがなく、相手を探すのが大変という理由で登録します。

その婚活の大変さや苦労を知っていますので、お互い結婚相手を大切にする傾向があるようです。

恋愛結婚とお見合い結婚の違いを簡単に言えば、恋愛結婚は減点方式お見合い結婚は加点方式

だからこそ、お見合い結婚は長続きしやすいのです。

お見合いから結婚までの流れや期間

お見合いサイトを通して婚活をする場合、結婚までどのような流れで進んでいくのか?

登録するお見合いサイトによってシステムやサービスは違うものの、大まかな流れは変わりませんので、ここで簡単に入会から結婚までの流れと結婚までの期間について紹介します。

1、入会

将来の結婚に向けてお見合いサイトへ入会します。

入会はネットから簡単に行えるケースが多いですが、申し込み前に無料カウンセリングや相談会を実施しているところもあります

入会に不安がある場合は、こうしたカウンセリングを使ってみるのも一つの手です。

カウンセリングや相談会だけであれば、無料でうけられることも少なくありません。

登録するタイミングによって出会える方も変わってきますので、思い立ったらなるべく早く入会することをおすすめします。

2、お見合い相手を探して申し込む

入会後は自分のプロフィールや写真を登録し、実際にお見合い相手を探していきます。

現住所、収入、年齢などの条件から探すことができ、希望条件に近い方が見つかればお見合いを申し込みます

当然、お見合いの申し込みは自分から行う以外に、相手から申し込まれることもあります。

3、お見合い

デートのイメージ申し込んだお見合いの返事がOKであれば、お見合いの日時や場所を決めます。

ただ、こうした内容は仲人が決めてくれ、当日も仲人が来てはじめは間を取り持ってくれます。

見合い時間は1~1時間半ほどなので、話しながらお互いに結婚相手になる可能性がある相手か判断します。

4、交際スタート

手をつなぐカップルお見合い終了後、仲人から相手の印象を聞かれ交際したいかしたくないか伝えます。

お互いに交際したいという答えであれば連絡先を交換し、交際がスタートします。

デートを重ねることでお互い自然体で接するようになり、本来の姿が見えてきます。

お見合いは通常の恋愛とは違って結婚前提の交際ですが、焦りすぎないことが大切です。

5、婚約

婚約したカップル交際期間が長くなると、お互いようやく結婚を意識するようになります。

交際開始~婚約までの期間は人によりますが平均で3ヶ月と言われています。

恋愛と比べると非常に短い期間ではあるものの、お見合いは結婚するために行なっていますので決して短くありません。

また、結婚が決まればお互いお見合いサイトは必要なくなるので速やかに成婚退会しましょう。

婚活お見合いサイトでうまくいかない時は?

せっかく婚活のためにお見合いサイトに入会したものの、なかなかうまくいかない…。

そんな場合は一度考え直さなければならないことがあるかもしれません。

お見合いが成立しない方は…

会員は自由にお見合いを申し込めます。いいなと思う相手にお見合いを申し込んだとしても成立しない場合は、自分のプロフィールを見直しましょう。

嘘の情報は書いてはいけませんが、伝え方一つで相手にイイなと思ってもらえます。

また、理想の条件に関しても、求める条件が多すぎると相手が自信をなくしてしまいます。

プロフィールは分かりやすく、理想条件は最小限に絞り込みましょう。

より詳しく選ばれるプロフィール(自己紹介文)を書くポイントはこちら

自分が良いと思う方からお見合い申し込まれない方は…

アプローチされない女性お見合いサイトに登録している限り、お見合いを申し込まれることもあります。

ですが、自分が良いと思う方からの申し込みはなく、容姿が好みでなかったりタイプが合わなさそうな方からばかり申し込まれて断り続けるという場合、印象が悪くなければ一度会ってみるようにしましょう。

プロフィールや写真での印象と実物は違うこともありますし、プロフィールの情報だけではわからない魅力的な部分がある可能性も充分にあります。

交際が順調にいかない方は…

悩む男性お見合いして交際OKの返事はもらえるものの毎回結婚には至らないという方は、一度客観的に自分を見つめ直してみましょう。

異性から自分はどのように見られているのか考えてみると、もう少し焦らないほうが良かったかな、相手の話をもう少し聞いたほうが良かったかなと見直すポイントがいくつか出てくるはずです。

どうしても原因がわからない場合には、仲人やアドバイザーに相談してみても良いでしょう。

お見合いは何歳から始めるべき?

カップルの男女いつかは結婚して温かいを築きたいと考えている方の多くは、おそらくお見合いではなく恋愛相手と結婚したいと考えているはずです。

ですが、現実は好きな人も居なければ出会いもない環境で結婚すらできるかわからない状況…。

ただ、まだ恋愛結婚は諦めたくない!

そういった場合には、自分の中で「〇〇歳までに結婚できなければお見合いする」とボーダーラインを決めておくと良いでしょう。

もちろん、年齢のボーダーラインは自分が考えて決めて良いですが、実際にお見合いサイトへ登録している方の年齢層はどうなっているでしょうか?

お見合いサイトによっても主な年齢層は異なりますが、年齢制限のないお見合いサイトの場合は女性会員が30~40歳、男性会員が36~45歳の方が最も多く入会しています。

ただし、男女問わず年齢は若いほうが需要はあります。

そのため、将来必ず結婚したいと思っているものの出会いがないといった場合には20代からでもお見合いという選択肢を視野に入れておくと良いでしょう。

30代と20代ではやはり需要が大きく変わってくるため、20代の頃にお見合いをするようにした方が、より自分の理想の結婚へと近づけるでしょう。

ちなみに、婚活サービスのほとんどは20歳を超えていれば入会可能となっています。

20歳から入会するのはまだ早い気がしますが、年収や職業を重視している場合には早くに入会するほうが相手は見つかりやすくなります。

 

婚活は何歳からでもはじめられます。お見合いサイトの利用は年齢制限が設けられていることがありますが、結婚したいけど相手が見つからない…そう思ったときがお見合いサイト入会のベストタイミングです。

現在、お見合いサイトはたくさんあってそれぞれ特徴も違うので、色々と比較して自分に合うお見合いサイトへ入会しましょう。

年齢的に焦ってしまう方もいるかもしれませんが、結婚相手が見つかればもう婚活をすることはありません。最初で最後の本気婚活!そう思って楽しみながら相手を探していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました